観光·韓流情報 | ソウルツアー | Page 13

観光·韓流情報

ソウルツアー » 観光·韓流情報

景福宮(キョンボックン)

景福宮はソウルの5大宮の一つで、朝鮮王朝第一の正宮として600年の歴史がある。1395年太祖・李成桂が高麗の首都を移転した際に新し...

慶熙宮(キョンヒグン)

朝鮮王朝時代後期の宮殿の一つで、1616年建立当時は慶徳宮と称したが、1760年に慶熙宮と改称した。ソウルの西側に位置していること...

江華島(カンファド)

江華島は西海岸に位置する仁川広域市に編入され、韓国で濟州道、巨濟島、南海島、珍島に続き、5番目で大きな島。11の有人島と17の無人...

烏竹軒(オジュッコン)

申師任堂(シンサイムダン)と栗谷李珥(ユルゴッイイ)の実家で有名な烏竹軒(オジュッコン)は朝鮮中宗(1488 ~1544)に建てら...

ENTER-6

2008年9月5日、ソウルの往十里(ワンシンリ)駅付近にオープンした「ENTER-6」は10~30代をターゲットにしたファッション...

Nソウルタワー(N Seoul To...

Nソウルタワーは1969年、TVやラジオの電波送信のため、海抜479.7mの南山に236.7mの高さで建てられた韓国最初の総合電波...

雲峴宮(ウニョングン)

雲峴宮は正式な宮殿ではなく、朝鮮末期、王族の親族である興宣大院君(フンソンデウォングン)の私邸であり、朝鮮26代王こと高宗(コジョ...

仁寺洞(インサドン)

仁寺洞はソウルの中心部に位置し、朝鮮王朝時代には王宮に勤める両班(ヤンバン)が住む屋敷が立ち並んでいた。「仁寺洞」という名称は朝鮮...

安東河回村

安東市にある河回村は、朝鮮時代の住宅様式と村の形態をそのまま残している所で現在も韓国伝統家屋に人が住んでいる。この昔のままの形で人...

アン・ジェウク(Ahn Jae wo...

ドラマ『オー!必勝』、『星に願いを』、『グッバイ・マイ・ラブ』などでよく知られた元祖韓流スターアン・ジェウク。 ドラマに出演するご...

安東河回洞タル(仮面)博物館

1995年9月、安東河回村の入口に開館した韓国最初のタル(仮面)の専門博物館は、重要無形文化財第69号である河回仮面製作芸能保有者...

会いたい

韓国ドラマ『会いたい』は、『あなた、笑って』『私の心が聞こえる?』を執筆したムン・ヒジョン脚本家と、『ありがとうございます』『負け...
Page 13 of 13« First...910111213